学生tuttのたまに書く日記。バイク、株、不動産、あいのり、テレビ全般

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)

劇団四季 ライオンキングを見てきました。ミュージカルを見るのは人生初めてだったので、どんなものか、わくわくしながら開演をまっていました。開演するとまず、訳の分からない語で綺麗な歌声が会場全体に鳴り響き、すごいとおもいました。それから、頭に草やら、ライオンやら乗せてる人が登場したり、名古屋弁をしゃべるイノシシとさる(?)が出てきたり、燃えよドラゴンズを歌う鳥が出てきたり、不思議な世界がステージの上に広がっていきました。前半戦は多少眠たくなりながら、必死に守りきりました。勝負は後半、ここまで体力を温存してきたので一気に攻めました。全体を通しての感想は、ストーリは月並みでつまらなかったですが、役者の歌唱力と、視野に訴えるステージの演出は、どうやっているのかわからないものもあるくらい、すごいものがありました。機会があったら、また行ってみたいです。
スポンサーサイト

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

↓ブログクリックで紹介された書籍・DVDの倉庫です。

ブログクリック-おすすめの書籍・DVD編-今までに読んだ、これから読みたい本・DVDを紹介しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。